文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

フェミニズム

女の国の門

ディストピア小説でもありフェミニズム小説でもある本作。 表紙が独特な感じがして人を選びそうだが、意外に読みやすい。 ていうかめちゃおススメです。 女の国の門 (ハヤカワ文庫SF) 作者:シェリ・S. テッパー 早川書房 Amazon あらすじ 女は城壁の中の「女…

【タナハシ・コーツ】ウォーターダンサー

地下鉄道の話! 地下鉄道のフィクションを読むのはホワイトヘッドの「地下鉄道」ぶり! 悲しい話だとは分かっているのに、だからこそなのか読むのは辛い。 ウォーターダンサー (新潮クレスト・ブックス) 作者:タナハシ・コーツ,Ta-Nehisi Coates 新潮社 Amaz…

上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!

漫画家の田房永子さんと有名な上野千鶴子先生との対談。 親子ほど歳の離れた二人の歴史や家族関係、母ー娘関係、フェミニズムについて。 上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください! 作者:上野千鶴子,田房永子 大和書房 Amazon 結構難しそうな…

【寺地はるな】大人は泣かないと思っていた

大人は泣かないと思っていた (集英社文庫) 作者:寺地 はるな 集英社 Amazon あらすじ 時田翼32歳。九州の田舎で父と二人暮らし。ある時、隣人の老婆がゆずを盗む現場を押さえろと父に言われるがー!? 読んでみて 去年のナツイチで見かけてから気になってい…

【はらだ有彩】日本のヤバい女の子 静かなる抵抗抵抗

日本のヤバい女の子シリーズの2作目!! 安定しておもしろい。昔話あんまり知らないので、物語を読むだけでも楽しい。 日本のヤバい女の子 静かなる抵抗 作者:はらだ 有彩 柏書房 Amazon 鬼を拝んだおばあさん お、鬼を拝む!?お、鬼が推しなの!?? と、…

禁断の果実 女性の身体と性のタブー

スウェーデン発! ファミニズム・ギャグコミックという新しい作品。 禁断の果実 女性の身体と性のタブー 作者:リーヴ ストロームクヴィスト 花伝社 Amazon トーキョーブックガールさんがこちらで紹介されていて気になったので読んでみました! 私に刺さる作…

ハリエット・タブマン 彼女の言葉でたどる生涯

「ハリエット・タブマン:彼女の言葉でたどる生涯」の感想。ハリエット関連の本3冊目。ハリエットの言葉や周囲の人の言葉から彼女のことが分かる。

【アデイーチェ】男も女もみんなフェミニストでなきゃ

チママンダ・ンゴスティ・アディーチェさんがTEDで講演したものを文章化した作品。 TEDの映像は視聴済み。 本もあることを知って読んでみることにしました〜! 可愛らしいサイズの本で、厚さも薄い。 講演会の口調のままなので、サクサク読める。 男も女もみ…

【本】アリーテ姫の冒険

アリーテ姫の冒険 作者:ダイアナ コールス 大月書店 Amazon あらすじ アリーテ姫はある国のお姫様。母は亡くなり、王である父は宝石ばかり見ている宝石好き。姫のことは放っておかれている。ある時、姫が「かしこい」ということが父に知られ、父は大慌て!か…

【王谷晶】完璧じゃない、あたしたち

女同士の物語が23作品も入った短編集! 完璧じゃない、あたしたち 作者:王谷晶,さかぐちまや ポプラ社 Amazon 「女ともだち」と一緒でずっと読みたと思っていた作品! oljikotoushi.hatenablog.com あと「覚醒するシスターフッド」も気になる! 覚醒するシス…

【はらだ有彩】女ともだち ガール・ミーツ・ガールから始まる物語

はらだ有彩さんの「日本のヤバい女の子たち」に続いてこちらも読んでみました〜。 物語だと思い込んでいたら「日本のヤバい女の子たち」と同じ感じでした! 宇垣美里さんが帯の書評を書いているよ! 女ともだち~ガール・ミーツ・ガールから始まる物語 作者:…

【ウォーカー】カラーパープル

カラーパープル (集英社文庫) 作者:アリス ウォーカー,柳沢 由実子 集英社 Amazon あらすじ セリーとネッティーは姉妹。セリーはネッティーを父から守っていた。ある時、セリーは父親に言われミスター** と結婚することになる。ミスター** の妻が殺され、子…

【アーシュラ・K・ル・グィン】闇の左手

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF 252) 作者:アーシュラ・K・ル・グィン 早川書房 Amazon あらすじ ゲンリー・アイは、宇宙連合エクーメンからのたった一人の使節として惑星「冬」に降り立つ。その星では、男女の区別はなく皆が両性具有だった! そのうちの一つの…

【チョ・ナムジュ】84年生まれキム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本) 作者:チョ・ナムジュ 筑摩書房 Amazon 読んでみて ずーっと読みたかった作品。 フェミニズム小説といえばまずはこれ!というくらい有名。 韓国でも大ヒットしたし、日本でも大ヒットした。 フェミニズムっていう言葉は嫌…

【アルテイシア】フェミニズムに出会って長生きしたくなった

フェミニズムに出会って長生きしたくなった。 (幻冬舎文庫) 作者:アルテイシア 幻冬舎 Amazon アルテイシアさんの作品を読むのは2回目! ↓以前に読んだ作品はこちら↓ 離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由 (幻冬舎文庫) 作者:アルテイシア 幻冬舎 Amazo…

【イプセン】人形の家

人形の家 (岩波文庫) [ ヘンリク・イプセン ] 価格:660円(2021/9/1 22:03時点)感想(5件) あらすじ ノーラはヘルメルと結婚していて、可愛い子どもたちもいる。さらにヘルメルが出世することになり、何もかも順調にいっているはずだったが、過去の影が迫っ…

【ナオミ・オルダーマン】パワー

パワー [ ナオミ・オルダーマン ] 価格:2,035円(2021/8/14 18:13時点)感想(1件) あらすじ ある時、女性にパワーが生まれた。圧倒的な力の元、男性と女性の関係性は変わっていく。 アリーはパワーを手に入れて養父母の元から逃げ出す。イギリスのギャングの娘…

【アディーチェ】なにかが首のまわりに

やっとチママンダさんの作品を読めて嬉しい〜!短編集すごくよかった!アメリカーナも読みたい! なにかが首のまわりに (河出文庫 河出文庫) [ チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ ] 価格:1,265円(2021/5/23 15:26時点)感想(0件) あらすじ 読んでみて セ…

Because I am a Girl 私は女の子だから

私は女の子だから…この後に続く言葉はいい言葉ではない。 例えば、学校に行かせてもらえない、ご飯を少ししかもらえない…そういう言葉が続く。世界の女の子たちの現状を7名の作家や映画監督が綴る。 わたしは女の子だから [ ティム・ブッチャー ] 価格:1,760…

【マララ】わたしはマララ

わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女【電子書籍】[ マララ・ユスフザイ ] 価格:1,466円(2021/4/27 23:19時点)感想(0件) あらすじ 読んでみて あらすじ マララ・ユスフザイさんの手記。全ての子ども教育を訴え、銃撃された少女の…

【レティシア・コロンバニ】三つ編み

初の小説にもかかわらずベストセラーになった有名作品。思った以上に読みやすくって人気の理由が分かったよ。 三つ編み [ レティシア・コロンバニ ] 価格:1,760円(2021/3/3 22:18時点)感想(4件) あらすじ インドのスミタは不可触民。娘には自分と同じ人生を…

【アトウッド】侍女の物語

侍女の物語【電子書籍】[ マーガレット アトウッド ] 価格:1,100円(2021/2/7 14:56時点)感想(0件) もう最高でした!怖いけどもすごくいい作品! あらすじ 読んでみて はじまりは… 侍女としての役割 ディストピアな世界 いつのまにか逃げられなくなる 印象に…

女性におススメ!ただの恋愛じゃない!Netflix4作品

ただの恋愛じゃない。現代を生きる女性に送りたいNetflix4作品 ロマンティックじゃない? あらすじ ニューヨークで建築家として働いているナタリー。仕事で評価されたいと思っているが、自己肯定感が低く、周囲からも都合の良い人間として扱われる。そんな中…