文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

【上橋菜穂子】香君

上橋菜穂子先生の最新作! やっと感想書けました〜!表紙も素敵すぎる! 香君 上 西から来た少女 (文春e-book) 作者:上橋 菜穂子 文藝春秋 Amazon 香君 下 遥かな道 (文春e-book) 作者:上橋 菜穂子 文藝春秋 Amazon あらすじ アイシャには香りが持つ意味が読…

【心理】臨床心理士と公認心理師の違いについて

久々の心理について!今回は真面目なトーンで話していきます〜! 私はちこちゃん。 僕はミッシー! 今日は臨床心理士と公認心理師について話していくよ! どうして2つあるの?? 1つは国家資格で1つは民間の協会が認定している資格だよ! う〜ん。どう違うの…

【クリス・ウィタカー】われら闇より天を見る

表紙が目を惹く。 ミステリーとはまた違う物語になっている。 われら闇より天を見る 作者:クリス ウィタカー 早川書房 Amazon あらすじ 「無法者」だと自分のことを思っている少女・ダッチェス。母・スターはアルコール中毒で幼い弟の世話はダッチェスがやっ…

【おすすめ本】2023年ベスト5

前回2023年に読んだ本を概ねまとめたんですが、今回はその中から個人的にベスト5を決めてみました〜! いつもはベスト10くらい紹介しているけれど、去年は50冊しか読んでないし前回で概ね紹介もしたので今回は5冊だけ!ネタバレなしです! oljikotoushi.hate…

【読んだ本】2023年に読んだ本!まとめ!!

2023年はバタバタしすぎて全体的にあまり本を読めず。 でも!読めない中でも読める時は読んだし年末のお休みあたりには結構本も読めたし! なんだかんだよかったかなと思います。 一昨年くらいから私生活が忙しくなって、本もブログも満足にできなくなってし…

【年森瑛】N/A

一昨年?!に読みたかった本をやっと読めました〜! N/A (文春e-book) 作者:年森 瑛 文藝春秋 Amazon あらすじ 高校生の松井まどかはうみちゃんと付き合っている。クラスの女子たちからは様付けて名前を呼ばれている。母親からは拒食症であることを心配され…

【高瀬隼子】おいしいごはんが食べられますように

おいしいごはんが食べられますように 作者:高瀬隼子 講談社 Amazon あらすじ 二谷は職場の同僚である芦川と付き合っていたが、彼女の食へのこだわりを理解することができない。そんな時、同僚の押尾から芦川に意地悪することを持ちかけられーーー。 読んでみ…

【読んだ本】12月に読んだ本

12月も終わって1月。今年の目標とか読みたい本とか書きたいなと思うけれど、まずは12月に読んだ本のまとめ。 その裁きは死 ヒポクラテスの誓い ヒポクラテスの憂鬱 ヒポクラテスの試練 ヒポクラテスの悔恨 准教授・高槻輝良の推察9 女神の花嫁 前編 女神の花…

【宮部みゆき】青瓜不動 三島屋変調百物語九之続

三島屋変調百物語の第9弾! 青瓜不動 三島屋変調百物語九之続 作者:宮部 みゆき KADOKAWA Amazon 次男坊の富次郎が聞き手を務めてるよ!長男の伊一郎も戻ってきて今までとはまた異なる三島屋になっていくようでー!? 最初は表題にもある 青瓜不動 久々に行…

【読みたい本】12月に読みたい本

いつの間にか12月。もうすぐ半ば…。このミスもダ・ヴィンチも今年のベスト本を出してて信じられないですね。 今年は色々環境の変化があって、6月くらいだったのが気がついたら12月になっていたという。は、はやい…。 歳を重ねるごとに年々早くはなっているけ…

【ホロヴィッツ】その裁きは死

ホーソーン&ホロヴィッツシリーズの第2弾! あらすじ 評判の離婚弁護士が殺された。死体の近くには「182」の文字が。 再びホーソーンに事件現場に連れて来られたホロヴィッツ。グランショー警部という新たな警部からも脅されてーーー!? 読んでみて いや〜…

【読んだ本】10月に読んだ本&ドラマ&漫画

10月に読んだ本&ドラマ&漫画の紹介です〜! 読みたかった本はこちら! oljikotoushi.hatenablog.com 十戒 方舟の続編。サラサラっと読めるし、前回とはまた違った方向から楽しめた作品。 にしてもこんな人がいたら普通に怖いな。 oljikotoushi.hatenablog.co…

【アガサ】ハロウィーン・パーティ

アガサ・クリスティのハロウィーン・パーティ読みました〜! ちょうど去年の10月にも読んでいて、去年の私も今年の私も考えることは一緒だなと思いました!笑。 そして去年は本を読んだ後にドラマも観ていたのもあって、犯人も動機もちゃんと覚えている中で…

【呉勝彦】爆弾

あらすじ 酔っ払いが酒場で店員を殴ってしまう。そんな傷害事件で野方署にやってきた男。男は自分の名前を「スズキ タゴサク」と名乗る。ただの酔っ払いだと思っていると、爆弾が爆発すると予知しはじめてーーー。 読んでみて 色々なところで紹介しているの…

【読みたい本】10月に読みたい本

読みたい本シリーズ久しぶりにやります〜! ここしばらく私生活でバタバタしていたのもあってあまりできず…。もう10月も半ば過ぎてしまったけど書いていこうと思います!既に読んだ本もあるけども! 十戒 方舟の続編!気になっていたので読んでみようと思い…

【アンソニー・ホロヴィッツ】メインテーマは殺人

あらすじ 作家のアンソニー・ホロヴィッツは、ドラマの脚本を書くときに話を聞いていた元刑事・ホーソーンから自分を主人公にした本を書かないかと誘われる。人付き合いも悪く謎に包まれたホーソーンのことをあまり好きではないホロヴィッツは断ろうとするが…

【夕木春央】十戒

方舟の感想はこちら! oljikotoushi.hatenablog.com あらすじ 芸大に受かるために浪人中の里恵は、父とともに父の兄、叔父が所有していた島に来ていた。少し前に叔父が亡くなり、小さな島だが趣のあるこの別荘を新しくリゾート施設にしようと不動産業者や観…

【ホリー・ジャクソン】卒業生には向かない真実

「自由研究には向かない殺人」から始まった3部作!ついに完結です〜! oljikotoushi.hatenablog.com oljikotoushi.hatenablog.com あらすじ 大学入学直前のピップには問題があった。それは前回の事件から立ち直ることができていなかったのだ。周りも自分も騙…

【モントクレア】ロンドン謎解き結婚相談所 魅惑の入会者

以前にも紹介したことのある「ロンドン謎解き結婚相談所」の3巻目です〜! 1巻目の感想はこちら! oljikotoushi.hatenablog.com あらすじ 戦後のロンドン。出自も経歴も性格も正反対のアイリスとグウェンは結婚相談所の共同経営者。ある日、アフリカ出身の好…

グレイス・イヤー

著者の方の名前がキム・リゲットさんという方で、私はてっきり韓国の方だと思っていたので現代のフェミニズム小説なのかと思っていたら全く違って読んでみてびっくり! 私たちがいる現代と全く違う世界観のディストピア小説でした〜! あらすじ ティアニーが…

【C・Aラーマー】マーダーミステリーブッククラブ

あらすじ アガサ・クリスティが大好きなアリシアは、ある時自分好みのブッククラブを作ることを思いつく。古典なクリスティ好き人がいるのか心配しながら待っていたところ、なんと多数の応募者が!そしてクリスティ好きのブッククラブが開催される。厳選され…

メナハウス・ホテルの殺人

あらすじ 若くして寡婦となったアメリカ人のジェーンは裕福な叔母の付き添いでカイトのメナハウス・ホテルという豪華ホテルに滞在することになる。ところがホテルで若い女性が殺され、ジェーンが第一発見者になってしまいー!? 読んでみて アガサ賞最優秀デ…

【スウィフト】マザリング・サンデー

題名に惹かれて読み始めました〜! あらすじ 1924年の春のある日曜日。その日はメイドたちに許された年に一度の里帰りの日。母親に会える日。ところがメイドのジェーンには母がいない。帰る家もない。ところがある一本の電話が鳴り、ジェーンは彼の家に行く…

【映画】BLUE GIANT

映画館で観てきました〜! JAZZの物語。音楽がいいJAZZがめちゃいい。 あらすじ 高校を卒業した宮本大は世界一のJAZZプレイヤーになるために上京する。そこで同世代の凄腕ピアニスト沢辺雪祈と出会う。 観てみて 読者になっているブログで何度かこの映画を見…

【オスマン】木曜殺人クラブ 二度死んだ男

木曜殺人クラブの続編! お馴染みのメンバーにプラスしてエリザベスの元夫も現れる! あらすじ エリザベスは元夫で英国スパイのダグラスと再会する。彼はマフィアからダイヤを盗んだ疑いをかけられていたー!? 読んでみて 前回はメンバーたちが住んでいる高…

ウィンダム図書館の奇妙な事件

あらすじ 1992年2月の朝。ケンブリッジ大学の貧乏学寮セント・アガサ・カレッジの学寮付き保健師であるイモージェン・クワイのもとに学寮長が駆け込んできた。おかしな規約で知られるウィンダム図書館で学生の死体が発見されたのだー! 読んでみて タイトル…

【グリフィス】窓辺の読書家

新しいミステリーを読みました〜〜〜! あらすじ 高齢者向け住宅に住む90歳のペギー・スミスが亡くなった。ミステリー大好きな彼女の部屋にはたくさんのミステリー小説があった。介護士のナタルカはペギーの部屋から「殺人コンサルタント」と書かれたペギー…

【山本史緒】自転しながら公転する

あらすじ 都は32歳。母の病気の介護のために地元に帰ってきていた。そしてアウトレットモールで契約社員として働いていたが、そこで回転寿司の店員・貫一と出会うがー!? 読んでみて ずっと気になっていたのですがやっと読めた! 最初はあまり状況が掴めな…

江戸川乱歩とミステリーの世界

以前に紹介したアシェット「世界の恋愛小説」の今度は江戸川乱歩バージョン!! 初回は499円で買えるのでオススメです! 江戸川乱歩「と」ミステリーの世界なので、江戸川乱歩以外に坂口安吾、夢野久作、小栗虫太郎、エドガー・アラン・ポー、モーリス・ルブ…

【小野不由美】営繕かるかや怪異譚

小野不由美先生の作品全部読むぞ〜!企画。 ゴーストハントと並行してこちらも読むことに。 なんか怖いらしい?って聞いたので読んでみたけれど私の怖いセンサーにはそんな反応しなかった。ただ襖が開くのは怖い。シチュエーションは怖い。 でもうまい感じで…