文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

ディストピア小説

【アーシュラ・K・ル・グィン】闇の左手

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF 252) 作者:アーシュラ・K・ル・グィン 早川書房 Amazon あらすじ ゲンリー・アイは、宇宙連合エクーメンからのたった一人の使節として惑星「冬」に降り立つ。その星では、男女の区別はなく皆が両性具有だった! そのうちの一つの…

【オーウェル】動物農場

1984年に続いて動物農場も読んでみました! 題名だけ見るとほんわか楽しそうなのに…! そんなことない?笑 動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) 作者:ジョージ・オーウェル 早川書房 Amazon あらすじ 人間に管理される農場に住む動物たち。 ある時、人間を…

【ナオミ・オルダーマン】パワー

パワー [ ナオミ・オルダーマン ] 価格:2,035円(2021/8/14 18:13時点)感想(1件) あらすじ ある時、女性にパワーが生まれた。圧倒的な力の元、男性と女性の関係性は変わっていく。 アリーはパワーを手に入れて養父母の元から逃げ出す。イギリスのギャングの娘…

【アトウッド】侍女の物語

侍女の物語【電子書籍】[ マーガレット アトウッド ] 価格:1,100円(2021/2/7 14:56時点)感想(0件) もう最高でした!怖いけどもすごくいい作品! あらすじ 読んでみて はじまりは… 侍女としての役割 ディストピアな世界 いつのまにか逃げられなくなる 印象に…

【本】ディストピア小説の金字塔!1984年とすばらしい新世界の比較!!

【本】1984年とすばらしい新世界の比較!! ジョージ・オーウェルの1984年に引き続きオルダス・ハクスリーのすばらしい新世界も読み終えたよ!読んでいて似ている部分と似ていない部分があったので簡単にまとめてみました!完全にネタバレなので読んでない人…

【オーウェル】1984年

【オーウェル】1984年 1984年を読んでみたよー!有名なディスピア小説!とてつもなく勉強になったしおもしろかったけど簡単に言うと鬱になる小説でした。笑 にしても記憶があっても記録が違うと事実が変わってしまうっていうのにちょっと衝撃。ネットで情報…