文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

差別について

青い目 茶色い目 人種差別と闘った教育の記録

ジェーン・エリオット先生が小学3年生に行った人種差別を体験させるための授業の記録。 同じクラスの子どもたちを青い目・茶色い目に分け、1日目は片方を優遇し、片方が劣っていると言い、2日目には逆のことをする実験授業。 青い目茶色い目―人種差別と闘っ…

【ウォーカー】カラーパープル

カラーパープル (集英社文庫) 作者:アリス ウォーカー,柳沢 由実子 集英社 Amazon あらすじ セリーとネッティーは姉妹。セリーはネッティーを父から守っていた。ある時、セリーは父親に言われミスター** と結婚することになる。ミスター** の妻が殺され、子…

【チョ・ナムジュ】84年生まれキム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本) 作者:チョ・ナムジュ 筑摩書房 Amazon 読んでみて ずーっと読みたかった作品。 フェミニズム小説といえばまずはこれ!というくらい有名。 韓国でも大ヒットしたし、日本でも大ヒットした。 フェミニズムっていう言葉は嫌…

【イプセン】人形の家

人形の家 (岩波文庫) [ ヘンリク・イプセン ] 価格:660円(2021/9/1 22:03時点)感想(5件) あらすじ ノーラはヘルメルと結婚していて、可愛い子どもたちもいる。さらにヘルメルが出世することになり、何もかも順調にいっているはずだったが、過去の影が迫っ…

【本】私は黒人奴隷だった フレデリック・ダグラスの物語

私は黒人奴隷だった―フレデリック・ダグラスの物語 (岩波ジュニア新書 (131)) 作者:本田 創造 岩波書店 Amazon 地下鉄道→ハリエット・タブマン→フレデリック・ダグラスに! ハリエット・タブマンのところでフレデリック・ダグラスについて当たり前のように書…

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

今日は8月15日終戦記念日ということで、こちらの作品を紹介。 ちなみにアンビリーバボーでも紹介されたことがあります。 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書) 作者:鴻上尚史 講談社 Amazon 佐々木友次さんとは 岩本隊長 冨永司令官 …

【ナオミ・オルダーマン】パワー

パワー [ ナオミ・オルダーマン ] 価格:2,035円(2021/8/14 18:13時点)感想(1件) あらすじ ある時、女性にパワーが生まれた。圧倒的な力の元、男性と女性の関係性は変わっていく。 アリーはパワーを手に入れて養父母の元から逃げ出す。イギリスのギャングの娘…

【本】ハリエット・タブマン 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性

ホワイトヘッドの「地下鉄道」を読んでから当時のことについて調べたりしていた時に知った女性。 実際に地下鉄道を8年間運営し、一度も脱線させず!しかも最初の脱走は自分自身だったというエピソードを知って、気になって気になって読んでみました! ハリエ…

【ホワイトヘッド】ニッケルボーイズ

あらすじ 読んでみて エルウッドの入学 町ぐるみの不正 虐殺 エルウッドとターナー 最後に ニッケル・ボーイズ [ コルソン・ホワイトヘッド ] 価格:2,200円(2021/7/24 12:18時点)感想(0件) あらすじ 1960年代アメリカ。アフリカ系アメリカ人のエルウッドは、…

【アンジー・トーマス】ザ・ヘイト・ユー・ギヴ

ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ [ アンジー・トーマス ] 価格:1,870円(2021/7/4 18:55時点)感想(3件) あらすじ 高校生のスターは、地元のパーティーの帰り道に警官に車を止められる。そして一緒に乗っていた幼馴染のカリルが警官に撃たれてし…

【ホワイトヘッド】地下鉄道

地下鉄道 (ハヤカワepi文庫) [ コルソン・ホワイトヘッド ] 価格:1,232円(2021/6/10 22:56時点)感想(1件) あらすじ アメリカ南部にて奴隷として生まれたコーラは、ある時同じ奴隷仲間のシーザーから逃げることを提案される。そしてコーラは地下鉄道に乗っ…

【アディーチェ】なにかが首のまわりに

やっとチママンダさんの作品を読めて嬉しい〜!短編集すごくよかった!アメリカーナも読みたい! なにかが首のまわりに (河出文庫 河出文庫) [ チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ ] 価格:1,265円(2021/5/23 15:26時点)感想(0件) あらすじ 読んでみて セ…

Because I am a Girl 私は女の子だから

私は女の子だから…この後に続く言葉はいい言葉ではない。 例えば、学校に行かせてもらえない、ご飯を少ししかもらえない…そういう言葉が続く。世界の女の子たちの現状を7名の作家や映画監督が綴る。 わたしは女の子だから [ ティム・ブッチャー ] 価格:1,760…

【マララ】わたしはマララ

わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女【電子書籍】[ マララ・ユスフザイ ] 価格:1,466円(2021/4/27 23:19時点)感想(0件) あらすじ 読んでみて あらすじ マララ・ユスフザイさんの手記。全ての子ども教育を訴え、銃撃された少女の…

【レティシア・コロンバニ】三つ編み

初の小説にもかかわらずベストセラーになった有名作品。思った以上に読みやすくって人気の理由が分かったよ。 三つ編み [ レティシア・コロンバニ ] 価格:1,760円(2021/3/3 22:18時点)感想(4件) あらすじ インドのスミタは不可触民。娘には自分と同じ人生を…

【アトウッド】侍女の物語

侍女の物語【電子書籍】[ マーガレット アトウッド ] 価格:1,100円(2021/2/7 14:56時点)感想(0件) もう最高でした!怖いけどもすごくいい作品! あらすじ 読んでみて はじまりは… 侍女としての役割 ディストピアな世界 いつのまにか逃げられなくなる 印象に…

【トニ・モリスン】青い眼がほしい

rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="0";rakuten_recommend="on";rakuten_design="slide";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";r…