文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

【本】MOE 2021年3月号

3月号のMOEが欲しくて欲しくて手に入れられてよかったー!

今回のMOEはなんと「モモ」について!

 

MOE 2021年3月号【雑誌】【1000円以上送料無料】

価格:929円
(2021/2/20 18:33時点)
感想(0件)

子どもの頃からモモがだーいすきで、好きな本を尋ねられたらずーっと「モモ」って答えていました。

でも私の周りにはあんまり読んでいる子がいなかったのよねー

でも最近はまたよく見るようになって大人にも人気みたいですね。大人だからこそおすすめ!みたいに紹介されてたりして。

日本人の働き方をみるとほとんどの人が刺さるんでしょうね(苦笑)

 

youtubeでもよく紹介されているみたいですが、中身の紹介を読むくらいなら自分で本を読む派なので私はあんまり観たりしないんですよね笑。自分が目から文章を読むのが合っていて、耳から聞くのはそんなにっていうのもあると思う。youtubeとかで最速にしても結局は目から読んだ本が早く感じてしまうし、視覚的に変換するので二度手間という笑。

 

私は子どもの頃に読んで、「なんで時間がないんだろう?変なの」って思ってました笑。今は自分の時間がないな〜ってすごく感じるので、大人になってから読んだらまた違いそう。

岩波書店の本は持っているので、愛蔵版と文庫版が欲しいな〜!

モモ (岩波少年文庫) [ ミヒャエル・エンデ ]

価格:880円
(2021/2/20 18:43時点)
感想(156件)

愛蔵版めっっちゃ可愛くないですか???

モモ愛蔵版 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてく [ ミヒャエル・エンデ ]

価格:3,080円
(2021/2/20 18:44時点)
感想(17件)

ちなみに付録は「モモ史上初のクリアファイル」!

これがほしくって買いました。でも本誌もミヒャエル・エンデのインタビューがあったりしてすごく充実していた!

日本人の女性と再婚されていたのも知らなかったし。エンデの人生年表もよかった!

というか私「モモ」以外の作品をあんまり読んでなくって。これを機に読みたいと思う。

昔は同じ作者の本をひたすら読むんじゃなくって、同じ本をひたすら気に入っていたような気がするのよね。児童書の書籍の順番って題名順になってたりしたから、あんまり同じ著者を読むって概念がなかったような気がする。

 

全作品読もうと思うんですが、特に気になった本はこちら!

M.エンデが読んだ本 [ エンデ,M.(ミヒャエル) ]

価格:4,840円
(2021/2/20 18:37時点)
感想(0件)

好きな人のおすすめの本ってめちゃ気になるよね〜。

あとは読むタイミングを失い続けているこちら↓

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー) [ ミヒャエル・エンデ ]

価格:3,146円
(2021/2/20 18:40時点)
感想(42件)

読みたかったのだけど、色々な諸事情から読むタイミングを失ってしまっている。むしろ内容は知っている。絶対好きになるのは分かりきっているのに〜!

あとこれも読みたいと思っている。河合俊雄先生だし〜!

100分de名著 ミヒャエル・エンデ『モモ』 2020年8月

価格:576円
(2021/2/20 18:43時点)
感想(0件)