文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士の感想部屋

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに心理学のことも♪

【さくらももこ】たいのおかしら

さくらももこたいのおかしら

さくらももこさんのエッセイ。子どもの時からアニメを観ていて、漫画もよく読んで身近な存在だったちびまる子ちゃん。エッセイを読むのは今回か初でした。

たいのおかしら (集英社文庫) [ さくらももこ ]

価格:484円
(2021/1/11 16:45時点)
感想(7件)

読んでみて

エッセイってあんまり読まないんですが、作者の考え方とか感じ方とかが小説よりもストレートに分かるなあと思う。いくつか強烈に頭に残っているものがあって、一番は飲尿療法!!

びっくりした。さらりと出てきたので、自分の見間違いかと思ったぐらい。海で遭難したりしたら飲むこともあるらしい、くらいの知識しかなかったので、まさか尿を飲む健康療法があったなんて!と驚きまくった。もし自分がやらなきゃいけなかったら…と無駄に考えてしまったけれど、いやー!無理だ!自分の尿は飲みたくない!いや自分の尿じゃなくても飲みたくないけど。NETFLIXの「ウェルネス アンウェルネスーその真偽を問う」っていう作品があって、まだ全部は観てないんだけども、精油やら断食やら母乳やら、色んな療法を紹介していて、世界にはいろいろあるんだな、と思う。だからまあ飲尿療法があってもおかしくはないんだけども、だけども。頭が堅いからかちょっと自分にはできそうにもないなー。

あとは金魚だったか水槽で飼っていたペットの話で、うっかり電源を切りっぱなしにしてしまってみんな死んじゃったって話。なんというかなかなかにハードな話を入れてこない??ペットのインコ?を食べられたと思って猫を叩いたり、昔ってそんな感じだったのか、と。それに野生の猫に鳥が食べられたりするのか。生き物の話ってナイーブだと思うんだけど、そのまま書いてあったりして驚いた。

笑ってしまったのは痴話喧嘩しているカップルと友達をガン見して、ちょっと囃し立てたりしたのに、また同じ道を通らないといけなくなったって話。そこで茶化せるのってすごい。でもちびまる子ちゃんの時代を考えるとできそうではある。現代っ子からしたらかなりハードル高い。あとはひろしの話もなんだかんだ面白かったり。

驚かされる内容も多かったけどクスッと笑ってしまう話もあって、考え方や捉え方が面白いなあと思いました。アニメの脚本も毎週ずっと書いていたっていうのが驚きだった。仕事しすぎてはー?!あとはあとはお姉ちゃんが買っていた万能クリームも気になる笑