文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに真理のことも?!

マインドフルネスについて!

マインドフルネスについて!

最近マインドフルネスに興味があって、勉強しようと思っていたら本屋さんで平積みされてるのを見つけてびっくり!


こちらの「頭を「からっぽ」にするレッスン

頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる [ アンディ・プディコム ]

価格:1,540円
(2020/9/7 22:34時点)
感想(0件)

「マインドフルネスを試してみたい人にはパーフェクトな入門書だ」とビル・ゲイツ絶賛していたみたい。巷でも流行ってるのに驚いた!軽く読むなら読みやすそうだな〜と思う。


マインドフルネス瞑想を由来とした方法で、心理療法の「第3世代」と言われる比較的新しく確立されたやり方。でもうつ病だったり不安障害だったり幅広く効果があると言われている。認知療法の中には色んなやり方があるので必ずしもマインドフルネスのみをやらなきゃいけないわけではないと思うんだけど、多分イメージしやすくて取っつきやすいから流行っているのかな〜って感じる。特に日本人には瞑想ってイメージしやすいと思う。

いまここ」に集中するっていうメッセージも分かりやすいし、現代を生きている人たちって何かしら常に考えてることが多いから(スマホを常に見るのも)、「いまここ」に集中するのって簡単そうでなかなかできないんだよなあ。無駄に心配してしまうことが多いよね。


買いたいな〜と思ってるのはこのあたり。大元となるジョン・カバットジンの本とジョンも絶賛していてワークブック形式で分かりやすい本。またそのうち買ってみようと思ってる。

マインドフルネス認知療法ワークブック うつと感情的苦痛から自由になる8週間プログラム/ジョン・ティーズデール/マーク・ウィリアムズ/ジンデル・シーガル【1000円以上送料無料】

価格:3,960円
(2020/9/7 21:43時点)
感想(0件)

 

マインドフルネスストレス低減法 [ ジョン・カバット・ジン ]

価格:2,420円
(2020/9/7 21:44時点)
感想(10件)

ちなみに「こころをダイジェスト」の4作品目「マインドフルネス」も分かりやすくまとまっているよ。

マインドフルネスとは違うんだけど、「グウィネス・パルトローのグープ・ラボ」の「冷やされて癒される」も独自の呼吸法を扱っていて興味深い。人間にはまだ分からないことが多いんだなってしみじみ感じる。