文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに真理のことも?!

【勉強】お金の大学

【勉強】本当の自由を手に入れる お金の大学

人生を豊かにするためにお金の勉強の本を読んだよ。Youtuberでもある著者が1冊の本にまとめてくれていて、とても分かりやすくて読みやすい。あんまり経済の本とか自己啓発本は読まないんですが、これはよかった!小説とかそういう感じってよりは参考書っぽくて後からでも読みやすい。

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2020/7/19 16:20時点)
感想(105件)

本当の自由を手に入れるお金の大学

新品価格
¥1,089から
(2020/7/19 16:28時点)


ここがオススメ

本で読めるのは強い!!

やっぱりYouTubeで何時間も見ずに内容を把握できるのが良い。本よりもYouTubeの方が良いっていう人もいるけども、本が大好き勢としてはやっぱり本のが読みやすい

本ならパッとみて一瞬で分かること動画だと数分から数十分かけないといけないのって普通に大変じゃない??視覚優位か聴覚優位の差なんだろうけど何かやりながらなら聴きたい派だけど、そうじゃないなら読んだ方が早いし楽だしまた知りたい時もすぐに見返せるし…。なのでYouTubeはほとんど観てないんです。でもこれで一通り分かったし、各章のところにYouTubeのURLもあるからもっと詳しく知りたくなったら観れば良いのでありがたい


5つの力が大事

「1貯める、2稼ぐ、3増やす、4守る、5使う」の5つが大事らしくて、特に「1貯める」が1冊のうち半分くらいを使って説明されている。「1貯める」は支出を減らすってことなんだけど、これを読むと思ったより日常で無駄な出費が多いんだな〜と。


「1貯めるー支出を減らす」

私は既に格安simにはしてたのでそこはクリアなんだけども、他にも保険とか電気代とか。確かに固定費って馬鹿にならないよね。しかも一度契約しちゃうと、面倒くさくてなかなか変えないし。新しいのを調べて、解約してまた契約するのってけっこう面倒だもんね。私も大手の携帯から格安simに変える時はちょっとハードルが高かったというか、なんか心配だったけど、でも実際変えてみるとそんな変わらないし節約できてラッキーだった。


「2稼ぐー収入を増やす」

2稼ぐ」では副業が載っていて、ブログでのアフェリエイトも書いてある。今の私のブログだとアフェリエイトとかいう以前の問題でなんだけども…笑。他にも「ハンドメイド」「Youtube」「動画編集」とかいくつか紹介されている。まあ全部継続しないと意味ないよねっていうことは共通していると思う。ただただ楽して稼ぐことはできないのだ。しょうがない。


「3増やすー資産を増やす」

3増やす」は投資のことが載っている。株式とか不動産とか。どういうのがそれぞれがどういうメリットとデメリットがあるのか分からなかったので、表になっていたりしてわかりやすかった!

ちなみに私はつみたてNISAをやっているのでこれも一応クリア!まあ額はめちゃ少額なのでもうちょっと「1貯める」「2稼ぐ」を増やして投資額を大目にしないとあんまり意味ないとは思うけども。まあ始めるのが大事だからね!すごく分かりやすく書いてあるし、始めやすいと思う。


「4守るー資産を減らさない」「5使うー人生を豊かにすることにお金を使う」

この2つはかなりサラッと書いてある。いくら頑張って増やしても資産がなくなってしまうことがある。そうならないのに守るのが大事らしい。確かにそうだよね。

詐欺って日常に溢れているというか…SNS開けば「この講座を受ければ大金持ちに!」とかいうフレーズとともにめっちゃ大金が入っている口座の写真とかが一緒に添えられてたりね

私も最初見たときめっちゃやりたい!って思ったよ笑。でもそんなうまい話がそこら辺に転がってるはずないじゃん?本当に得することは誰かに言わないだろって思っているので飛びつきはしなかったけども。本当に本当にお得なことがあったら人って言わないんです。当たり前だけど。だって誰かに言って、それが広まったらそこは絶対なくなっちゃうから。

あとは本当にそれで大金が得られるんだったら、誰かに勧めるような仕事?してないよねって話。めちゃお金持ちになったらそれで豪遊するし、他のやりたいことやるし、「他の人にも伝えたいんです!」ってあんまりならなくない?と思う。この著者の人はそうかもしれないんですが、まあ会社をやっている上でやっているので。それに元々はYouTubeから始まっているわけだから。普通はそんなにお金があるなら誰かにわざわざ勧めないはず。そんなにお金がなくてただただ仲介料のためにやっているわけじゃんね。改めて防犯?意識が高まったよ。


終わりに

ここに書いてあること全て実践できるわけじゃないけど、できるところから始めて、少しは金銭的に楽になりたいなあ。今の社会って毎日8時間以上、最低5日は働いていて、それって昔の奴隷制度の時と何が違うの?って思ったりしてしまうんだよね。

仕事は好きだけど、でも週5日って多すぎる気がするし、仕事をしながら自由に休暇(2週間上、数ヶ月とか)が取れないし、それがずっと続く、というより定年も延びていて定年になっても働くわけで、一生働くのが人生なの?って思ってしまう

産業革命が起こって、劇的に生活が変化して、短時間でいろんなことが行えるようになったのに結局労働時間はそんな減らないっていう。そりゃ基本何十時間も働いていた時よりかは減っているけど

でも諸外国とかみると休暇を当たり前に取れたりしていて、そっちの方が人間的で人生豊かだよなあって思ったりする。日本には日本の良いところがあるけど、どれだけ働いているかで頑張りをみるのは間違っていると思うし、昔はそれでよくても現代には合わないように感じる。

お金がある人ほど短時間で稼ぐことは可能だから、お金持ちからしたらその構造を変えたくないよね。自分もそっち側にいけばいいっていうだけの話ではないような気もするんだけど、社会構造自体を変えるのは難しい。まあ自分のできることからやっていって、いつかお金に縛られない生活をどんな人でもできるようになれたらいいなあ、と思う