文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに真理のことも?!

【Netflix】疲れた日にこそ!おすすめコメディドラマ

Netflix】疲れた日にこそ!おすすめコメディドラマ

社会派なドラマも好きなんだけども、毎日疲れて家に帰ってから観るものはやっぱり楽しめるものが良い!と思ってコメディもよく観るの!

最近よく見るオススメの作品を紹介するね!


ブルックリン・ナインナイン

あらすじ

ニューヨーク市99番署に新しく配属されたのは堅物のホルト所長。99番署には頭は切れるが子どもでバカなことしかしないペラルタ真面目だけど空回りするエイミー見た目がイカつくよくキレるローザ、ペラルタが大好きで間抜けなチャールズ仕事をしないヒッチコックとスカリーなどなど個性的なキャラがたくさん99番署のドタバタコメディ


ここがオススメ👍

ニューヨーク市警の刑事たちのドタバタコメディ。刑事の話だし殺人も起こったりするのだけど陰気さは全くなくて安心して観てられる作品。基本的に事件よりも署内のキャラクターたちの話が主軸になっている。個性的なキャラの人間模様が観ていておもしろい

Netflixで観れるオススメコメディとしてよく見かけていたのだけど、最初に観た時に刑事なのにお調子者すぎるところが合わなさすぎて観るのをやめたんだよね。本当の刑事ものとか弁護士ものを観ることが多かったから、「刑事がこんな適当とか被害者や被害者家族に失礼だろ!!!って感じでしまったんです。

でもまあ刑事モノだけどそういう刑事モノじゃないって理解できれば面白かった!最初の方はそれぞれがどんなキャラクターなのか分からなくて「?」って思うこともあったけども、観ているとだんだん分かってきて、その頃にはみんがすごく好きになってるんだよね。

怖いことはないけど、差別とか賄賂とかアメリカのドラマらしくその辺りにはちゃんと光があたっているのも良い。今、全エピソードをもう一回見直してます。笑

 


コミ・カレ!!

あらすじ

敏腕弁護士だったジェフ学歴詐称がバレて弁護士事務所を解雇されてしまう。弁護士に復職するために冴えない大学に入学したジェフは、そこで個性的な仲間たちと勉強会を開催することになり?!


ここがオススメ👍

コミ・カレコミュニティ・カレッジの略なんだけど、一般の大学よりも安く地域に根差した大学らしい。作中でもけっこうコミュニティ・カレッジのことを馬鹿にする表現が出てきたりする。

ブルックリン・ナインナインと同じく登場人物たちが実にユニーク!舞台は大学だけども、訳あって大学に入り直した大人が多いそれぞれが問題を抱えていて、最初は馬鹿にしていたジェフも時間が経つごとに仲間との絆を深めていく。コメディなんだけどちょっと哲学的?な部分も多い。映像も基本は実写なのに、変なアニメになったり人形劇になったりSF風なったりカウボーイ風になったりと面白い。「ここ大学じゃなかった?」っていう設定になったりする。1話完結なのでその中ならなんでもアリになって、次の回には全く影響を及ぼさない。こんなに色んな設定を思いつくなあと思うよ。私が好きなのは「別次元」の話。ぜひ観てみてね☆


リック&モーティ

あらすじ

宇宙一の科学者リック孫のモーティを連れて全宇宙に繰り出すモーティはリックに振り回されながらも時にはモーティが世界を滅ぼしたりもする


ここがオススメ👍

上のあらすじで理解できるか分からないけど笑。まあ一回観て欲しいちょっと悪趣味なSFアニメなのでちょっと拒否反応があるかもしれないけど、しばらく観てるとファンになってるので。哲学っぽいところも多いし、アニメだけどまあ子ども向けではない。もし自分に子どもがいてもそれなりに大きくならないと見せたくない感じのアニメ。

感覚としては「サンタクラリータ・ダイエット」と似てるような気がする。

別に視聴者に教訓を植えつけようともしないし、真面目な話をするわけでもないし、無駄にグロかったりするし、一人の人間のわがままで世界が崩壊するしでも!なんかクセになるんだよね〜。ちょっとでもSFモノとかタイムトラベルものとか近未来ものが好きなら観てみるべき!!たまに入る変な音楽も好き

 

最後に

何も考えずに観れるコメディは大切。でも入りが簡単なだけで観てるとけっこう考えることも多かったりする。侮れない

↓コメディはこちらもオススメ↓

oljikotoushi.hatenablog.com