文学系心理士の自己投資ブログ

文学系心理士が好きなことを徒然なるままに書きまくるブログ。小説、NETFLIX、たまに真理のことも?!

【JRRトールキン】指輪物語 旅の仲間・上

【JRRトールキン指輪物語 旅の仲間・上


ロード・オブ・ザ・リング原作。子どもの頃にこの映画が大ヒットしていてなんとなく観た覚えがあるのだけど所々しか覚えてないし、三部作の最後を観てない気がする...ということでファンタジー制覇のために読み始めたよー!


ラストよく分からず読んでたんだけども本作のあとがきで盛大なネタバレがあるというね...有名な作品だし知らない人はいないだろう的な感じなのかもしれないけどこういうのは本当やめて欲しい。なんとなく知ってはいたけどうろ覚えだったから何も知らずに読みたかった...。こういうの他の作品でもあるのであとがきはもう読まない方が良いかもなー。とほほ。


元々、中高生あたりの時に原作を読もうとしたのだけど、最初の説明のところが長すぎた!そのあともなんかよく分からなくて面白くなかったので半分もいかずに挫折。たぶんもうちょい頑張れば読めたんだろうなーとは思う。

その後、しばらくしてからホビットの冒険を読んでみたらおもしろくておもしろくて!ちょうど映画が公開される時期で、映画を観る前に原作を読んでおこうと思ったんだよね。こっちは指輪物語よりもテンポが良いし、文量としても少ないのもあって割とスラスラ読めたの!割と大人になってたのもあるかも。

そして今回!ホビットの冒険を読んでから、指輪物語も絶対おもしろいよな〜読んでみたいな〜と想い続けて数年!やっと今回読むことができました!めでたい!まだ道は長いけども思ったよりスラスラ読めそう〜


私がうろ覚えの映画とはちょっと違ってて、映画では出発のところもっと短かった気がするんだけど、原作の方は長い!まさかビルボが旅立ってから20年も経ってるなんて!とちょっと驚きつつ、なんか知ってるかも?!と思いつつ読んでたよ〜

にしても中身が濃い!!!たった数ページで敵と色々あって場面が変わってたりするからびっくり!

本当は指輪物語の前の時代を描いている「シルマリルの物語」から読むと分かりやすいんだろうなぁ。昔の話が出てきてもなんとなくしか分からないのが歯がゆい!後々読みたいなぁ。

新版 シルマリルの物語

新版 シルマリルの物語

 

ホビットの冒険」は先に読んでたからその辺りは出てきても分かったからよかった!ビルボが出てくるから「ホビットの冒険」を先に読んでた方が絶対良いと思う!

ホビットの冒険 オリジナル版

ホビットの冒険 オリジナル版

 

 

ちなみに道程がよく分からなくて、「指輪物語 フロドの旅 「旅の仲間」のたどった道」を一緒に読んでるんだけど分かりやすい!本に載ってる地図は小さいからよく分からないんだよね。ただ、一つの地図上に同じ日にちの道程が描かれていると、まだ読んでない人のも見ちゃったり、まだ読んでない部分を見ちゃったりしてちょっとネタバレになっちゃうのが難点...だから結構ひとまとまり読み終わってから見たりしてる。それでもだいぶ分かりやすい!

これもあるとよし○